山海関

0

    昨年は、北京ショー・2017見学後、万里の長城・八達嶺に行きましたが、今年は、北京ショー・2018の後に、山海関に行ってきました。

    山海関は、天津の北東の海沿い、河北省秦皇島市にあり、万里の長城の明代本線の東端ということで、ずっと興味のある場所でした。昨年に続いての万里の長城ツアーになります。

     

    北京からは、高速鉄道を利用すれば2時間ちょっとで着きます。

     

     

     

    この先が、いよいよ万里の長城の東端です。

     

     

    万里の長城は、この場所で、海中に没します。

     

     

     

    ここが、万里の長城の東端。

    あの長大な長城の端というだけで、何だか感動してしまいました。

     

     

    万里の長城の東端を見た後は、山海関の街を散策しました。

     

     

    山海関の街は、万里の長城と連接する城壁で囲まれていて、長城の外側に向いている城壁の東門には「天下第一関」との扁額が掲げられていました。

    この「天下第一関」の意味は、単に、万里の長城の東端から数えて一つ目の関ということのようですが、門の規模から、ここが重要な防衛拠点であったことが窺えました。

     

     

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    二胡教室ナビ

    二胡教室ナビ

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    最新記事

    カテゴリー

    アーカイブ

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM