小籠包

0

    蘇州式二胡製作の中心地、無錫市・梅村で、小籠包を食べました。

     

     

    蟹が入った小籠包で、中にはアツアツのスープも入っています。

    レンゲに小籠包をのせて、端を少し噛み、このアツアツのスープを吸い上げると、得も言われぬ幸せな気分になります。

    また、時間が経って冷めてきたら、今度は小籠包を一口でほおばり、少しずつ押し潰していくと、口全体にこのスープが広がっていきます。

     

    小籠包を食べた後は、お店の近くを散策しました。

    いかにも江南っぽい水郷の風景が再現されていたり、中国のお寺があったりで、至福の時間でした。

     

     

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    二胡教室ナビ

    二胡教室ナビ

    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    最新記事

    カテゴリー

    アーカイブ

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM