鱗の大きさ

0

    二胡にとって、蛇皮は、非常に大事な部分です。

     

    蛇皮には鱗があり、鱗がどのような状態であることが好ましいのかは、二胡愛好者の間でよく話題になります。

     

    一般的に、張ってある蛇皮の鱗が小さいよりも大きいほうが、二胡として高級とされることが多いようです。

    では、鱗が大きければ大きいほど良いのかというと、そうではないようです。

     

    下の二胡は、今まで見た中で鱗の大きさが最大級でした。

     

     

    製作した工房は、この二胡を最高級二胡として並べていましたが、皮を触ると、鱗が板のように硬く、皮自体も厚くて弾力性がありませんでした。こういう皮の二胡は、音の鳴りも良くはなく、残念ながら最高級とは言い難い楽器でした。

     

    私は、これまでの経験から、鱗が程よく大きく、また、鱗の大きさや形が均一で揃っているものが、鱗から見た場合の良い蛇皮だと考えています。

     

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    二胡教室ナビ

    二胡教室ナビ

    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    最新記事

    カテゴリー

    アーカイブ

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM