二胡弦交換

0
    二胡弦を交換するときは、まず胴敷裏側のテールピースピンに新品弦の末端(輪になっている部分)を引っ掛けます。



    そして、糸巻側での弦交換作業を行っていくのですが、よくあるのが、せっかくいいところまでいったのに、最初に引っ掛けた弦の末端がテールピースピンから外れてしまい、最初からやり直しになるという失敗です。

    この失敗を防ぐには、テールピースピンに引っ掛けた弦をテープで固定しまえばいいのですが、面倒です。



    このため、私は、テールピースピンに引っ掛けた弦を上方に引っ張り上げ、そのまま胴を足で挟んで固定し、弦交換の作業を行っています。



    ただ、蛇皮は非常にデリケートな素材のため、強く挟みすぎないように注意しています。

    また、胴の周辺は、松脂で汚れていることも多いので、注意が必要な場合があります。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    二胡教室ナビ

    二胡教室ナビ

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    最新記事

    カテゴリー

    アーカイブ

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM