西洋松脂

0
    弓の毛に塗る松脂ですが、"西洋松脂" を試したことはありますか。
    西洋松脂とは、すなわちバイオリン属の弦楽器用の松脂のことです。

    「バイオリン用の松脂を二胡に使うの?」と思われるかもしれませんが、中国製の松脂でもバイオリン用、二胡用と特に分けずに、単に松脂として販売されていることも多く、バイオリン用の松脂を二胡に使うことは割と普通に行われています。

    今回は、この “西洋松脂” の中から3種類をピックアップしてご紹介します。

    1.ベルナルデル(BERNARDEL):フランス製



    バイオリン界でも定番中の定番松脂ですが、二胡界でも有名二胡奏者が愛用するなど定番松脂といえます。
    特徴は、何といってもその粒子の細かさ。さらっとした弾き心地で、純度の高い綺麗な音が出せます。
    さらさらと弾けるので、クラシカルな楽曲にも向いているかもしれません。

    2.ジェイド(JADE):フランス製



    緑色の特徴的な見た目が印象的です。
    極めて均整の取れた松脂で、程よい引っ掛かりと音質の美しさを兼ね備えています。
    バランスの良い松脂なので、どんな楽曲にもオールマイティに応えてくれます。

    3.コルスタイン(Kolstein):アメリカ製



    アメリカ・ニューヨークにあるコルスタイン工房は、高品質の弦楽器及び松脂を製作することで有名です。
    コルスタインのバイオリン用松脂は、その強い粘り気が特徴です。引っ掛かりが強いものの、音が荒れにくく、純度の高い音色が奏でられます。
    粘度が高いため、メロウな楽曲のロングトーンなどには不向きかもしれませんが、中国曲をバリバリ弾かれるような方にはピッタリかもしれません。

    二胡は、弦の振動を駒を通じて蛇皮、そして胴へと伝えて音を出す楽器ですが、その弦の振動を生み出すのが弓の毛に塗られた松脂の粘着です。どのような松脂を使うかで生み出される音がかなり違ってきますので、色々な松脂を試してみてはいかかでしょうか。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    二胡教室ナビ

    二胡教室ナビ

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    最新記事

    カテゴリー

    アーカイブ

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM