二胡とバイオリンの共通点

0
    二胡とバイオリンは、ともに木で作られた楽器に弦が張られ、その弦を馬の尾の毛が張られた弓で擦って音を出します。

    二胡には2本の弦が張られており、内弦を「D(=レ)」、外弦を「A(=ラ)」に調弦します。




    一方、バイオリンには4本の弦が張られており、低い方から「G(=ソ)」「D(=レ)」「A(=ラ)」「E(=ミ)」に調弦します。



    つまり、バイオリンの真ん中2本の弦は、二胡と同じ調弦になります。

    もともとバイオリンを弾いておられた方で、新たに二胡に挑戦される方の中には、この真ん中2本の弦と同じ調弦ということで取っ付きやすいと言われる方もおられます。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    二胡教室ナビ

    二胡教室ナビ

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    最新記事

    カテゴリー

    アーカイブ

    プロフィール

    サイト内検索

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM